スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳に映りこむものから顔をそむける


4月24日の私


午前3時ごろに2回リバース。

朝、思い立ったように、というか超思いつき、というか衝動的に引越ししました。

と言っても、自宅の2階から、1階に移るだけなんですが。

しかしまー2階の自室は物が多い、そして1階の新自室は、昨年末、僕が物置に使われていた部屋を大掃除したものなんですが、にもかかわらず、弟クンが新居に持っていかない私物で再び大変な物置部屋にしてくれやがったので、引越しは大変でした。
弟クンの私物の中にはマブラヴってゲームに出てくるロボットの玩具の箱がいっぱいありました。ロボットはカッコ良さげで一スパロボファンとしては少し興味をそそられますが、あのゲームの一部の熱心なファンはとてもとても熱心なファンなので、一スパロボファンとしては、あのゲームをやってみたい・詳しく知りたいという気には僕は少しもなれません。

話が少し逸れました。
引越しは、まだ終わってないです。


新自室に運んだ僕のテレビなんですが、電源コードが接触不良を起こしているらしいことが発覚。電源が入らなくなりました。

スカパーのアンテナの取り付け場所を変えなくてはならないので、前回取り付けてくださった業者さんに依頼したら、一度は依頼を受けてくださりましたが、その数時間後、玄関のポストに「自信がないので他の業者に頼んでください」と置き手紙が。

2階の自室は8畳、新自室は5畳くらい。前の部屋より収納がだいぶ広いのはいいのですが、なにぶん部屋が狭くなったので、本棚やザラスケース3個入るのか非常に怪しい。つか、ザラスケースはスゲー重いので2階から1階まで運ぶのがスゲーめんどい。

いい加減、冬タイヤ替えなきゃと思って車屋さんまで行ったら、規格が違うやつなんではめられないです、と言われる。母が間違えて僕のタイヤを替えた可能性があるかもしれないが、真相は未だ分からず。






帰宅したら、母や弟クン家族が夕食を召し上がられている最中でした。
しかし、僕は速攻でトイレに駆け込み、すっぱい汁をリバース。

今日の夕食は焼肉でした。


スポンサーサイト

俺はただちょっと受け身な体質なだけなんだ

最近、始めた事

夜中にお散歩です

いやー静かで空気も冷たくて気持ちがいいですな

しっかし 偶然にも痴女に出くわすとかそういう展開が来ないかなーまじで




たまに出くわすといったら酔っ払ったオジサンとたむろしてる男子高校生とかばっかだよ


面白くない事実より面白い噂の方を信じてしまう

香山リカ著「くらべない幸せ」と、みうらじゅん著「正しい保健体育」を読む。
「くらべない幸せ」に例として挙げられていた女性たちは、
きっと「自分塾」を開いて来なかったのだろう、と自戒を込めて言ってみる。





Amazonは「くらべない幸せ」のレビューページの「よく一緒に購入されている商品 」、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のところに「正しい保健体育」を掲載するべき。



人ごみの中に一人くらい心を読める超能力者がいるんじゃ・・・と思ってしまうことがある


どうも僕です。

今日一日、イイカンジに過ごせたので今夜はよく眠れるなーと思っていたら熱が出ていました。

ツィッターでもちょっこと書いたけど、ここ数日の私

・会社から「休職していた間の厚生年金が未払いだったので払いに来て」、「離職票取りに来て」と連絡が来る。
そんなの口座引き落としと、郵送にすりゃーいいじゃんかよと思いつつも、当然、僕にそんなことを口に出せるはずも無く会社まで行く。30分ほどしかいなかったのに、すんごい疲れる。ぐったり。どんだけストレスに弱いんだっていう話ですよ。みんな忙しそうで、ほとんど話もできなかったしなー・・・。
それにしても、送別会をするとか言っていたのに、あれから何の連絡も来ない。ギスギス。

・ザラスケースを買う。
これで3個目。ネットにも地元にも黒のザラスケースが売っていなかったので、車で往復約4時間かけて買いに行ったのです。大冒険でしたよ、今の僕には。iphoneをカーナビ替わりに使ったらどんなもんじゃろーと試してみたら、グングンにバッテリーが減っていくので途中で使うのをやめる。クリップライトも購入。夜にはケースにライトを当てて、独りでキモく悦に浸ってみようと思う。
本棚からザラスケースにSICブレイドを移そうとしたら落としてしまい、右肘がポッキリ逝ってしまう。なもんで、ばら売りしていたブレイドJフォームを買って右腕を移植する。一番くじのシェリルも同様に落としてしまい、台座のピンが一つポッキリ逝ってしまう。おのれ、ディケイド・・・!

・二日連続でリバース。リバース物に血が混じってた。


20100409.jpg




もーまじで抱き枕とか買おうかなー・・・って、癒し用に。
でも、ちょっこと見てみたら、ああいうのってすごい高いのね。
うーん。



外国に行けば扱いが変わるかもしれないという幻想は不細工の最後の希望


ネガネガ


新年度が始まりましたなー

昨日のニュース観てたら、どこも入社式が、どーのこーのとか

実感湧きませんなー

だって、先月で会社辞めたし

弟と、その奥さんが転勤になるっつーんで引っ越しやら子どもの保育園やらで、
ここ数日、実家にやっかいになっているわけです
引っ越しっつっても実家の近くのマンションなんですけどね
だったら実家に住めよって思ってしまう
母に子ども2人の面倒みてもらう気マンマンなわけだし
そしたら俺が一人暮らしするのに(できるのに)とも思う

金のない無職の病人のくせにナニゆってんだって話ですけど


ウチの会社、今年は新卒が2人入るって言ってたけど、どんくらい続くのかしらねー

だって、そういう業界だし

この間、会社の人から「もうついてけない、もう辞めることにした」ってメールが来たよ 
2人も

俺よか、技術もスタンスも、ずっと仕事の出来る人たちなのになー
こういうベテランで有能な人たちがどんどん辞めていって、
新人たちばかりが残されていく状況を上は、どう思ってんだろ
どうせ、どうも思っちゃいねーんだろーなー
欲しいのはイエスマンだけってなー




前の職場から、まだ離職票が届かないんですけどー



ネガネガ ウジウジ




3月の私


3月の私
もう4月ですけど、近況報告的な、まあそういう感じの


3月で介護施設を退職しました。
なんだか、肩の荷が降りて気持ちも体も少し楽になりました。
リバースしたり、自宅でナースコールの音が聞こえるとかの幻聴も取り合えずなくなったし。
前の職場の愚痴は山ほどあるけど、楽しいこと、学べたこともたくさんあったので、結果的には自分にはプラスになったって考えていきたいです。

あー、でもやっぱり愚痴を言わせて。
3月で僕を含めて3人辞めてしまって、これからさらに2人辞めるってのは、どう考えても健全な会社じゃないよなー。「新しく人を補充すりゃいい」って言っても、人を使い捨てにするのが割と当たり前みたいな業界だし。
それにしても、未経験・無資格で中途入社する人って、なんつーか「社会復帰への取り合えずの第一ステップ」とか「介護を自分への癒しに」みたいなスタンスで介護職を志望をする人が結構多いなー・・・って。そういう人たちってもれなく現場をかき乱して、辞めてくし。
いや、数年前、僕が介護の仕事を始めたそもそもの理由は、「資格があれば食いっぱぐれないんじゃねーか?」とか「人手不足だから簡単に雇ってもらえるんじゃね?」とか甘っちょろい考えだったんだけど、それじゃ生き残れないなってのはすぐ分かってしまったし。
こういった方たちを馬鹿にするつもりは全くないんだけども(そう聞こえたらごめんなさい!)、「自分は新人なんで難しいことはできません・知りません。だから代わりにやってください」って言い分をいつまでたっても通そうとする人もウチの職場には結構いて、その方達と一緒に働いていて、尻拭いさせられて、むちゃくちゃに神経と体力を擦り減らして体を壊したっていうのもあるから、やっぱグチグチ言ってしまう。

ごめんなさい。
偉そうなこと言える立場ではないし、そんな人ばっかりじゃない立派に働いている人も多いのにね。



辞めてからは、何もしてないです。
なんつーか抜け殻とか燃えカスみたいな状態で、あんまり外に出ず、部屋でぐったりしたり悶々としたり。たまーにゲームするだけ。ネットサーフィンしても2ちゃんのまとめサイトとかイケイケなブログなんかを、うっかり見た日にゃーグングンにエネルギー吸い取られてしまったり。
外出って言っても、人の多い賑やかなところだと気分が悪くなってしまうことが多いので買い物しても、平日の昼間に、さっと買ってさっと帰るみたいな感じで。けど、人が多いっていってもジュンク堂は雰囲気が落ち着いて好きです。図書館系とかね。

仕事探しもそろそろ始めないといけないんだけど、大丈夫かなーっ、体が保つのかなーって。
離職票もまだ届いてないし、自己都合で退職したから失業保険もまだまだ先だし、
バイトも覚悟しなきゃなーって色々と不安の種も尽きず。



4月から弟家族が実家の近くに引っ越してきました。
今までも月イチぐらいで帰ってくることがあったので、これからは、もっと顔を合わさなきゃならないのかーと気が重いです。奥さんと子どもを連れて実家に来るのは、当然彼なりの親孝行なのだろうけども、僕にとっては、やっぱりちょっとねーって。元々、僕と弟とはあまり気が合わんのですよ。今、自分がこういう状況に置かれているので余計に。
現在、実家で母と二人暮らしなんで、難しいところではあるんですけれど、また一人暮らしを再開したいなーって欲求が沸々と再燃中。






なんだよ結局、愚痴ばっかじゃねーかっていう
どうしようもねーな俺


プロフィール

みや

  • Author:みや
  • よろしくお願いします

Twitter

最新記事

カテゴリー

連絡

拍手かメールフォームからどうぞ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。