スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の狭い人生経験に基づく人生観など大抵は薄い

どうも僕です。

11月下旬の私

やっぱり今の仕事の近況とかそんな感じの話
やっぱり主に愚痴


新しい看護士の方が来ました。
で、その看護さんって僕が前に働いていた介護施設で一緒に働からせてもらったベテランの人で、偶然の再会だったわけです。
なもんで、フランクで楽しい方だし、すごく話しやすいんだけど、なんだか仕事しづらかったり。

こー、その人の出勤初日の最後に二人だけでチラッと話しをしたんですけど、既にここの職場が抱える問題に気付いていたわけですよ。ベテランの方だし、こういう観察眼はさすがだなー、頼もしいなーと感心する一方で、こういうところがこの人の怖いところなんだよなーってのが仕事しづらい理由だったり。やたら怒ったり陰口を楽しむタイプの人ではないんですけどね。

でも、その問題は僕も以前から危惧していたことなので、人の事を悪く言うつもりはないけど共感せざるを得なかったわけです。

開所したばかりの施設でお客さんの数はまだまだなので、この業界では珍しく比較的余裕を持って「今のところは」仕事が出来ているわけです。
ただねー、これから恐らく半年もしない内に、当然の事ながらお客さんの人数はどんどん増えていくし、増やしていかなければならないわけで。そーなりゃ当然仕事は今よりもっと忙しくハードになるわけで。多分、その辺の事を想定して仕事してないんだろうなー、と思わせてしまう職員さんも何人かいるわけで。この余裕のある状況が当たり前の日常だと思ってるんじゃ?みたいな。
その方たちは、介護の仕事は初めてなので、介護の仕事ってこんな程度かよ、楽勝じゃんって思い込んでたらやだなーって。
誰にでも言えることですけど、どの仕事でも未経験で始めるってなると当然、出来ないこと、知らないことは沢山あるわけだから、他の人より体も頭も使ってなるべく早く仕事を覚えて出来るようにしなきゃ続けていくのは難しいんじゃないかって僕は考えてるわけです。
でも、向こうは「自分は未経験者なので出来ないのは仕方ないよ」、「なんとなくその内覚えられるから大丈夫」、「難しい事は代わりにやってくれる人がいるから大丈夫」程度にしか思ってもらえないかなー、とか。
うーん、考えすぎ?
自分でも意地の悪い邪推で、古くて固い考えだとは思いますけど。

「これから忙しくなるのが確定なのに危機感が足りない」というのがその場に居た僕たち二人の意見でして。でも、僕たち二人だけじゃなくて他にもそう思っている人は実際にかなりいるわけで、これからどうなるんだろうなあ、とすごく不安なのです。
本当に不安。
僕が最近、同僚と揉めた原因は、それが根底にあったりするのです。

あんたたちがのんびりしている影で、他の人があんたたちの分も代わりに働いてるんやでー泣いてるんやでー、というのが僕のド汚い本音なんですよ。


未熟者が自分の事を棚に上げて、こんな偉そうで失礼な事言ってお前何様だよ、という自覚はものすごくあるつもりですけど書いて発散したかったので書く。すいません。


20101123.jpg

でも書く。発散したいので。



スポンサーサイト

最近の私

どうも僕です。

最近の近況です。
僕が深夜に更新する日記は大抵アレさ加減に拍車が掛かってしまいがちなんですが、それはそれ。書きたいので。

その①
9月に転職して以来、仕事がんばってます。仕事の出来はともかく超がんばってますよ。
今までの仕事の経験を活かすことが出来たし、評価をしてくださる人たちもちゃんといてくれて、前の職場でがんばったきた甲斐があったなーと思う次第です。
ただ、ツイッターの方でネチネチネガネガ愚痴ってましたがトラブルが無いわけでもないで。
職場の人と仕事のことで口論というか喧嘩をしてしまったというか。
すごく落ち込みましたし、以来、仕事が少しやりづらくなった感じはあります。
自分にも反省すべき点はあるけど主張自体は間違ってないと今でも思うし・・・。
仕事にそういうギスギス感は持ち込まないように心掛けてますけど、少なくとも僕は内心では色々と引きずってしまっているのです。
ごちゃごちゃ考えるのを止めて、自分の仕事だけをやってればいいのかもしれないけど、高齢者の生活に関わっているのに目の前でああいう仕事をされるとやっぱり腹が立って口に出したくなってしまうわけで・・・。
どうしたもんだか分かんねーです。

その②
「遭難フリーター」の監督が、現在は介護の仕事をしているとテレビで紹介されていたのを観たのですよ。
その番組の中で「今の仕事は、お金だけではなくて利用者からも貰うものがいっぱいあるのがやりがい」みたいな事を言っていて当たり前の事なんだけど本当に感心させられた。僕が前の職場に勤めていた時は、そういった事を感じられる心をいつの間にか失っていたんだなあ、と痛感させられた。
や、こういう事を書くのは少しクサイですけど。
製造業派遣を悪く言うつもりはないし、+αの定義は人それぞれだけど、給料に+αみたいなもんが無いと働き続けるのは本当に難しいんだなあ、と。
そんで、給料+αを得るのが難しい世の中に柄にもなくちょっと憤ってみたり。

その③
アーツの争奪戦に憤ってみたり疲れたり。オーズ予約出来なかったぜくそー
「情弱」?「本当に欲しかったらもっと努力できるはず」? うっせーばーかばーか

その④
XBOX360が欲しいんです・・・だってドリクラがやりたいんですもの

その⑤
「おとめ妖怪ざくろ」観てます。毎週楽しみにしてます。だってIKEMENのRIKEN様と、その奥さんの二人が素敵なんですもの。
「はぁ!?」も素敵

その⑥
そして「ヨスガノソラ」も。
原作全く知らんのですけど、だって毎回、若いナオンちゃんがぷるるんぼいーんであはーんうふーんなんですもの。超癒されるぜ。
はるか昔にも日記にかいたような記憶があるんですけど、俺は、もーなんかこういうぷるるんぼいーんであはーんうふーんなアニメの方が楽しめるような気がしてきた。超マジ癒される。俺はこれで仕事がんばれるよ。
昔、そういうカンジのOVAが氾濫していた時は「けっ」って思ってましたが、すいませんでした。ナオンちゃんが、ぷるるんぼいーんであはーんうふーんしてるだけで今は楽しいです。ごめんなさい。
だから「百花繚乱」も、もっと積極的に、このチキンレースに参加しなさい。

その⑦
地方在住なので、AT‐Xにはお世話になりっぱなしなのです。
そして、最近、スカパーはHDチューナーのキャンペーンをよくやっているので、これを機にHDチューナーに替えたいなーと、グラッときてますが、うちのBDレコーダーは容量が貧相なもんで悩んでます。

その⑧
エロス動画と思って嬉々としてダウンロードして解凍したら、例の船が体当たりかます動画だったざんす


20101107a.jpg

お、おのれー 


純潔のまま三十路越えして得られた魔法がサトラレだったら嫌過ぎる

僕の見る夢は、そういう趣味の人らしく、よく二次元キャラが登場します

しかし、じゃあ非実在青少年(ナオン限定)とキャッキャッする夢かっつーとそーいう夢は見た記憶がありません。
むしろ男キャラ率多し

例①
刃牙と勇次郎と仮面ライダーG4と僕の4人で土砂崩れから村を救ってみたり

例②
以前の日記にも書きましたが、幽遊白書の飛影と魔界を冒険して友情が芽生えたり

例③
ルパン3世(2期ver)にいきなり崖から突き落とされたり(一番古い幼少の頃の夢の記憶です)

そんな感じの

20101105.jpg


ツイッターに書こうと思ったけど長いんでこっちに

しっかし、よっきさんも以前に言ってましたけどツイッターを始めてみると、そっちの方が適当に思いついたことを気軽に書けてしまうんで、ブログで改まって書くことがなくなってしまうっつーのはホントですなー
まいったな、こりゃ
でも、チラシの裏の日記帳をやるつもりなら、やっぱり気軽に書きたいよね、とも思う


プロフィール

みや

  • Author:みや
  • よろしくお願いします

Twitter

最新記事

カテゴリー

連絡

拍手かメールフォームからどうぞ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。