スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の言霊でカップヌードルの蓋をする

そういえば、前回の日記で少し思い出したのが、僕は2ちゃんねるにいつの間にか来なくなっていた。
来なくなったのは5年くらい前からかな?
なんでだろうと考えてもはっきりとした答え(っていう程大したもんじゃないだろうけど)はで出ないし、別に出す必要もないんだろうけど、人が増えすぎた、居づらくなった、他の小規模の匿名掲示板の方が自分にずっと合っていた、という事なんだろうか。

別に最初から嫌いだったとか、興味がなかったとか、そういうわけでは無い。
むしろ逆。

僕は当時まだ学生で本格的にネットを始めたばかりだったからすぐに夢中になった。
しょっちゅう2ちゃんを見ては色んな事を知ったり楽しませてもらっていた。
2ちゃんのオフで友達や彼女ができたりとか、そんなこともあった。(えー・・・)

当時、僕が好きで覗いていたスパロボスレは人が多いだけあって色々な雑談や情報が聞けて楽しい反面、いつもひどい荒され方をされていた。ある新作が発売された時には荒らしのAAのレスだけで、何十スレも使われていた事もあった。またある時は他のスパロボファンサイトで古参達と新参達が喧嘩をしているのを2ちゃんのスパロボスレで監視したり、そのサイトまで突撃することもあった。
それが嫌で僕は新しく出来たばかりの、したらばのスパロボBBSに逃げた。
加えて言えば、そのせいかAA自体も苦手になった。
(もっとも、そのBBSは当時のスパロボスレの住人が惨状を憂えて作ったものなんだけどさ)

このスパロボスレの事はあくまで一例なんだけど、
皆が雑談して楽しんでいるところに悪意あるレスが書き込まれる。
煽り・荒らしはスルーと分かっていても、人の数も板もスレも多すぎるのだから嫌でも目に入ってしまう。そういう目的で、そういう風に書き込んでいるのだから当然だし、そういった丁々発止も含めて匿名掲示板、特に2ちゃんねるの特長であるのも分かる。
しかし、せっかく楽しいのに、余計な事で荒んでしまう・疲れてしまう。

もっと楽しみたいという気持ちがある一方で強い嫌気が刺していた頃には、僕はもう、いい歳をした社会人になっていた。そうなると今度は恐らくは自分より若いであろう人達のパワーに圧倒される。
正しくはノリについていけなくなったと感じ始めた。


そして、いつの間にか2ちゃんねるには来なくなってしまった。
それが大体5年位前。


別に嫌いになったから来なくなったわけではないと思っていないし、今でも、それは変わっていないと思う。
何が言いたかったというと他のサイトでも2ちゃんとかニコ動とかのノリで当たり前の様に来る人が少なからずいるのは困りもんだなあ、と。そんな人ばっかりじゃないのにね。
悪目立ちし過ぎっていうか。




20091118a.jpg







以上、超チラ裏な昔話でした。

プロフィール

みや

  • Author:みや
  • よろしくお願いします

Twitter

最新記事

カテゴリー

連絡

拍手かメールフォームからどうぞ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。