スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の心は乙女の柔肌のように繊細。 あるいは中二の頃のまま。

僕は、まあお酒がほとんど飲めません。
嫌いなわけじゃないけど、ほとんど飲めません。

こう暑い日が続くと仕事終わりに冷えたビールでも・・・、という話になりますが、
僕の場合、おいしいのは最初の内だけで缶だと半分も飲まないうちに、もうつらくなります。
味覚が未成年なんでジュースみたいなお酒がそこそこ飲めるだけです。
学生時代はそれでも、それなりにおいしく飲めたような気がするのに、なんかもうさっぱりです。
なんで、普段まったくお酒が飲みません。
飲むなら、たまに仲のいい友人とまったりと飲みたい、と思っています。

しかし、お盆や年末年始ともなるとそうも言ってられず、お酒の席があるわけです。
そんな時、「なんか俺って損しているなあ」と思うわけです。
ただ、その席に参加している人みんなが、ただ楽しく酔って騒ぎたいという目的だけで、
参加しているわけではなく、あんまり正しい言い方ではないけれども「付き合い」で
参加している人も大勢いることも知っているつもりです。

こういうことを割り切れず、わざわざ口に出してしまう自体アレなんですが、
でも、やっぱりこの時期が来ると「俺って損してるなあ」とつい思うわけです。




こんなことを書いてしまったのは、兄が子供を僕の部屋に連れて来て、
「ほら、お人形さんがいっぱいだよ~」と言ったせいでは決してない。

断じてない。
マジありえないんでー(我、若者文化ニ成功セリ)

プロフィール

みや

  • Author:みや
  • よろしくお願いします

Twitter

最新記事

カテゴリー

連絡

拍手かメールフォームからどうぞ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。