スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦Z 半分まで終了したので記念感想

20081101A.jpg

感想なので評価とかじゃないです。
ネタバレとか多少あるけど、気にしちゃ負けだ。発売して結構経つし。


良かった点を中心に


・小隊システムの復活と改善

従来のコスト制を廃止して自由に小隊を組めるのが○
自分はお気に入りのキャラだけじゃなく、色んなキャラを活躍させたいので、出撃枠の多い小隊システムは歓迎なのです。
ユニットのコスト制限があると小隊を組ませるのに頭を悩ます、もっと言えばストレスに感じる点が多々あったので、その辺が改善されたのが嬉しいです。
OGのツインユニットなんとかなんて苦痛でしかなかったし。
トライバトルシステムも攻撃開始前にフォーメーションを選択できるので、意外に面倒さは感じなかったです。
でも、フォーメーションを戦況によって頻繁に変えるかといっても、そうでもなかったり。フォーメーションは、ほぼトライとセンターのみ。ワイドはあんまり使わんなあ、今のところ。トライチャージを使えば大体事足りる訳だし。



・リアル系、というよりMS系の武器の射程・性能の地味な変化
従来だと、
バルカン P1
ビームサーベル P1
ビームライフル P1-4

だったのが、

バルカン P1-2/3 敵機性能ダウン
ビームサーベル P1-3
ビールライフル 1-6
とかね。

ユニットによってはビームライフル P1-4(ALL)とかね。

今までシナリオのメインは張れても戦闘において、地味なりがちな、そして地味にせざるを得なかったMS陣が、こうして活躍させ甲斐が出てくるのは嬉しいです。
ビームライフルとランチャー系、ファンネルを撃つしかないMSはもうね・・・。いいじゃん原作どおりビームサーベル使おうぜ。



・ユニット強化・パイロット育成
もやは、恒例になった全滅プレイ。第三次の頃は裏技扱いだったのに、今やゲーム中の攻略Q&Aに普通に載るまでに。
経験値、資金だけではなく、PPと撃墜数まで引き継げるのが◎
今までと違ってPPも多めに入るので育成しやすいです。
熟練度獲得で全小隊にPP+5とかもなあ、旨みなかったし。
うちのアデット先生は撃墜数100を超えたし、再攻撃にヒット&ウェイ習得済みですよ。
加速・祝福要因?もちろん彼女の赤ドーベックは小隊長です、ええ。



・創通ロボットに未来はあるか
今回、ザンボットやザブングル系にリアルサイズカットインが付いたのは嬉しいです。
ダイターンはまだ仲間になってないので確認できず。
権利関係で難しいとは思いますが、いつか、ガンダムを始め他の創通絡みの作品もリアルサイズカットインが付くことを切に願わんばかりです。


・シナリオ
男主人公を選ぶか女主人公を選ぶかで、ストーリーの分岐が大きかったり。
寺田Pによれば遠未来系と近未来系に分けてみたそうで。
これは不満もあるのですが、良い点もあったのでここでは後者を述べてみようかと。

僕は男主人公で始めたので、いわゆる遠未来系の作品がメインでシナリオに絡んできます。
なので、ヤーパンのエクソダスも一応ちゃんと扱ってもらえる余裕ができているのが嬉しいですね。
ブレーカーがシベ鉄に雇われたり、アイアンギアーがエクソダスに協力したりとか。
キング・ゲイナーの参戦の話を聞いて脱糞しかけた僕ですが、エクソダス関連は、Dのパラダイムシティのごとくシカトされるんだろうなあ、と肛門もしまったものです。

男主人公もタダの熱いオッサン、言い換えればウザイキャラなだけかと思いきや、
自分が暑苦しいオッサンだとちゃんと自覚しているのも○
ゲインやホランドらとの絡みも○

オーガスを参戦させることで世界観が大きく違う作品同士の競演可能になり、
さらに大きくシナリオを二つに分けることで、より多くの作品を掘り下げることができたのが◎
これまでプレイしていて、最近のスパロボで多く見られる空気参戦が少ないのが◎
ガンダム系で言えばZと∀、Xと種死の4作品しかないせいもあるんでしょうけど。
(μガンはまだ未登場なのです。)
作品数の多いガンダム系も数を絞った方が空気参戦も少なくなっていいのかもしれんのう・・・。


つづく

プロフィール

みや

  • Author:みや
  • よろしくお願いします

Twitter

最新記事

カテゴリー

連絡

拍手かメールフォームからどうぞ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。