スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートダッシュでつまづいてしまう奴


あけましておめでとうございます。

近所の神社に初詣に行きました。
僕が賽銭を投げたら賽銭箱からはじかれて入りませんでした。



一昨日は地元の友達と忘年会をして、また持病のいじけ虫をこじらせてしまいました。
昨日はテレビでアイドリング!!!三昧でした。
今日は夜勤です。
今はゲームセンターCX 濱口の挑戦を観ています。

あけましておめでとうございました。

画像で分かる一年もある




今年1年を画像で総括するとこんな感じだったよ

皆さん、よいお年を
それじゃーまた来世ー


ちょっと他の男キャラにときめいただけでビッチと認定される女キャラ


職場の忘年会でした。

仲が良い人と愚痴を言い合ったり、ぶっちゃけた話もできて楽しかったです。
しかし、聞きたくも無い人間関係のドロドロとした部分も垣間見えて、ちょっとアレだ。


20090508b.jpg

やっぱり、お外は怖い。

東京都青少年健全育成条例について

まあ、例の条例の話なんですけど、石原慎太郎知事と条例に賛成した都議会議員は、子供たちに小石とか小銭をぶつけられるような晩年を送っちゃえばいいのに、とマジで思う。
そんで、例の条例は10年後くらいの世界中の教科書に、「青少年健全育成条例wwwwww」とか書かれて後世に残ればいいのに、とマジで思う。
なんかねー、この条例の根底には漫画やアニメ、ゲーム、ひいてはオタクに対する軽視や差別意識があるようにしか思えない。そのせいで日陰を歩き続けることを強いられている人たちの存在とか気持ちなんて、これっぽっちも考えてないんだろうな・・・。(日陰を歩き続けることを強いられている者の中にはもちろん子供たちだって大勢いる!)

子供に健全に育って欲しいという考えには賛成できるけど、
「雑草を刈り取りたいから山をハゲ山にしちゃえばいい」「有害な魚を駆除したいから海に猛毒を流せばいい」という考えには、とても賛成できないな。
こういう考えの人らに権力を持たせたら絶対にいかんよ。恐ろしい。

20101220.jpg



一応、昔の記事から関連というか
http://kuraretu.blog3.fc2.com/blog-entry-196.html

自分の狭い人生経験に基づく人生観など大抵は薄い

どうも僕です。

11月下旬の私

やっぱり今の仕事の近況とかそんな感じの話
やっぱり主に愚痴


新しい看護士の方が来ました。
で、その看護さんって僕が前に働いていた介護施設で一緒に働からせてもらったベテランの人で、偶然の再会だったわけです。
なもんで、フランクで楽しい方だし、すごく話しやすいんだけど、なんだか仕事しづらかったり。

こー、その人の出勤初日の最後に二人だけでチラッと話しをしたんですけど、既にここの職場が抱える問題に気付いていたわけですよ。ベテランの方だし、こういう観察眼はさすがだなー、頼もしいなーと感心する一方で、こういうところがこの人の怖いところなんだよなーってのが仕事しづらい理由だったり。やたら怒ったり陰口を楽しむタイプの人ではないんですけどね。

でも、その問題は僕も以前から危惧していたことなので、人の事を悪く言うつもりはないけど共感せざるを得なかったわけです。

開所したばかりの施設でお客さんの数はまだまだなので、この業界では珍しく比較的余裕を持って「今のところは」仕事が出来ているわけです。
ただねー、これから恐らく半年もしない内に、当然の事ながらお客さんの人数はどんどん増えていくし、増やしていかなければならないわけで。そーなりゃ当然仕事は今よりもっと忙しくハードになるわけで。多分、その辺の事を想定して仕事してないんだろうなー、と思わせてしまう職員さんも何人かいるわけで。この余裕のある状況が当たり前の日常だと思ってるんじゃ?みたいな。
その方たちは、介護の仕事は初めてなので、介護の仕事ってこんな程度かよ、楽勝じゃんって思い込んでたらやだなーって。
誰にでも言えることですけど、どの仕事でも未経験で始めるってなると当然、出来ないこと、知らないことは沢山あるわけだから、他の人より体も頭も使ってなるべく早く仕事を覚えて出来るようにしなきゃ続けていくのは難しいんじゃないかって僕は考えてるわけです。
でも、向こうは「自分は未経験者なので出来ないのは仕方ないよ」、「なんとなくその内覚えられるから大丈夫」、「難しい事は代わりにやってくれる人がいるから大丈夫」程度にしか思ってもらえないかなー、とか。
うーん、考えすぎ?
自分でも意地の悪い邪推で、古くて固い考えだとは思いますけど。

「これから忙しくなるのが確定なのに危機感が足りない」というのがその場に居た僕たち二人の意見でして。でも、僕たち二人だけじゃなくて他にもそう思っている人は実際にかなりいるわけで、これからどうなるんだろうなあ、とすごく不安なのです。
本当に不安。
僕が最近、同僚と揉めた原因は、それが根底にあったりするのです。

あんたたちがのんびりしている影で、他の人があんたたちの分も代わりに働いてるんやでー泣いてるんやでー、というのが僕のド汚い本音なんですよ。


未熟者が自分の事を棚に上げて、こんな偉そうで失礼な事言ってお前何様だよ、という自覚はものすごくあるつもりですけど書いて発散したかったので書く。すいません。


20101123.jpg

でも書く。発散したいので。



プロフィール

みや

  • Author:みや
  • よろしくお願いします

Twitter

最新記事

カテゴリー

連絡

拍手かメールフォームからどうぞ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。